ABOUT当社について

CONCEPT コンセプト

当社では株式会社フィートインデザインと足の大学(一般社団法人プレメディカルYOBO協会)と提携し、アメリカの予防医学で使用されているオーダーメイドインソールをご提供しています。

米国には足病医「ポダイアトリスト」という足の専門医が約2万人存在し、足の医療では世界の先端を進んでいます。
その足病外科医が開発した「4DOシステム」(次世代型足圧測定システム)を使用し、立位・歩行バランスを計測します。日本では極めて珍しい、歩行状態を解析できるシステムとなっています。

計測したデータをもとに、お客様本来の骨格構造に正すオーダーメイドインソール「オーソティクス」を作成します。
皆様にお届けするオーダーメイドインソール「オーソティクス」は、その米国足病医療の現場で生まれ、バイオメカニクス(生体力学)に基づき設計された予防・健康用の機能的な足装具です。

プロアスリートはもちろん、多くの著名人が他社から乗り換える圧倒的な機能性をぜひご本人で体感してください。

PROFILE 代表紹介

  • 加藤 万紀子

    代表取締役

    加藤 万紀子 Kato Makiko

    略歴

    ●1995年…関西学院大学社会学部を卒業。在学中は関西学院大学応援団総部チアリーダー部に所属し、副部長を務めていた。
    株式会社ディーシーカードに入社。人事部に配属され、新入社員の採用・研修を担当する。
    ●1997年…全日本空輸株式会社(ANA)へ転職し、国際線客室乗務員として勤務。
    ●2001年…出産・育児のため退職。
    ●2003年…日本航空株式会社(JAL)へ転職し、国際線客室乗務員として復帰する。
    ●2011年…日本語教師能力検定試験に合格し、日本語教師の資格を取得。
    社内にて海外拠点の外国人クルーに、接客・日本語指導を行う。また、大手企業の外国人社員への日本語指導も始める。
    ●2019年…メーカー代理店へ転職。フットケアアドバイザーの資格を取得し、2,800名以上のお客様にカウンセリングを行う。
    ●2020年…株式会社ユーキビスを設立。シューフィッター資格を取得する。
    現在は、メディカルフットケアアドバイザーとして活躍の場を広げている。

    キャリア詳細

    航空会社では客室乗務員としてホスピタリティある接客の大切さを学び、各国の文化に触れることでグローバルな感性を磨く。海外拠点の外国人クルーとの同乗をきっかけに、日本語を学ぶ外国人にもっと日本を知ってもらいたいという思いが芽生え、日本語教師の資格を取得し、活躍の場を広げた。

    客室乗務員時代にオーソティクスに出会い、「人間の身体の根源は足にある」といった考えに共感し、メディカルフットケアアドバイザー資格を取得。のべ2,800名以上のお客様を担当し、足の計測や状態説明、各種インソールのご提案を行うほか、購入後もシューフィッターとして靴のアドバイスを行うなどアフターケアにも携わる。

    成長期のお子様やご高齢の方、アスリートを含め、持ち前のフットワークを活かしながら全国の多くの方をサポートしていきたいという思いが強まり、活動の幅をさらに広げるべく株式会社ユーキビスを設立。現在は企業やスポーツ団体、学校などへのオーソティクスの販売のほか、「骨格補正」「成長期の子どもの足の補正の重要性」などについての講演や、オーソティクスで身体の軸を整えたうえでの骨格補正トレーニング指導にも力を入れている。

INFO 会社情報

会社名
株式会社ユーキビス(U’KIBIS)
代表
加藤 万紀子
電話番号
090-3904-4980
営業時間
10:00~19:00